毛ジラミは頭髪にも寄生する!?

 

 

毛ジラミの主な寄生場所は陰毛です。そのため、症状は主に性器周辺の皮膚に出るとのことでした。しかし、毛ジラミと言っても、必ずしも陰毛に寄生するというわけではなく、頭髪に寄生するケースも一定数あるのだとか。

 

では、そのように頭髪に毛ジラミがいるケースだと、一体どのような感染経路となっているのでしょうか?陰毛にいる場合は、十中八九、陰毛同士の直接的接触の伴う性交渉が原因と言われていますが、頭髪の場合だと同じようには考えられませんよね。そこで、毛ジラミが頭髪に寄生するケースについて、詳しく分析したホームページをいくつか参考にしてみたところ…一番多いのは家族からの感染とのことでした。

 

具体的には、毛ジラミにかかった家族が使ったタオルやシーツを介して、毛ジラミをもらってしまうんですね。なぜなら、毛ジラミはタオルやシーツに付着しても、2~3日は生存しているからです。確かに、そのタオルで頭を拭いたり、シーツの上に寝転がったりしたら、そのまま毛髪に毛ジラミがくっついてしまうことは十分考えられると思います。そのため、家族内にアタマジラミの人はもちろん、毛ジラミの人がいる場合も、タオルやシーツなどの共同使用は絶対辞めた方が良いそうです。

 

 

毛ジラミは頭にうつる!?

 

毛ジラミと頭ジラミは、同じシラミでも種類が違うそうですね。具体的には、毛ジラミは陰毛に、頭ジラミは毛髪に寄生するという点で異なるみたいです。私は最近まで、呼び方が違うだけで、どちらも同じシラミだと勘違いしていました。多分、他にもそういう人は多いと思います。

 

しかし、寄生場所が異なるからと言って、毛ジラミが絶対頭にうつらない、ということではないそうです。つまり、毛ジラミにかかっている人が身近にいると、それを頭にもらってしまう危険性があるんですね。しかし、シラミは自分で跳んだり跳ねたりできない関係上、かなり直接的な接触でなければ、他人に感染することは無いと聞きます。それなのに、陰毛が寄生場所である毛ジラミが、頭にうつるなんてケースはあるのでしょうか?

 

その点が疑問で色々と調べてみたところ、間接的な接触でそういったケースが生じることは、一定数あるとのことでした。詳しく言うと、毛ジラミの人が使ったせいで、毛ジラミが付着したタオルやシーツに頭が接触することで、もらってしまうんですね。そのため、家族に毛ジラミを患った人がいる場合は、その人とのタオルやシーツなどの共同使用を避けると共に、できれば洗濯も別々にすることが推奨されるそうです。

TOPへ