頭じらみは痒くなる!

 

頭じらみの症状は、痒みが激しく我慢できない時があります。

 

そんな時、皮膚科へ行くと、頭皮用の痒み止めのローションや飲み薬を処方してくれるので、少しだけ症状が楽になります。

 

しかし、皮膚科でも結局は、頭じらみ用のシャンプーを購入することになるので、別に病院で買わなくても、市販で十分対応できると言えばできます。

 

そして、頭ジラミの駆除のために、坊主にする人が少なくありません。

 

坊主のすれば頭ジラミが劇的に減りますので、長い時間をかけて専用のシャンプーを使って治療したりする必要がなくなってきます。

 

それだけに、頭ジラミの専用シャンプーや目の細かい櫛で治療をするのが面倒だと思ったら、思い切ってバリカンで坊主にしてしまいましょう。

 

男性の場合は、夏場とかだったら、坊主にしてもアリはアリですよね。

 

ただ、女性の場合は、そう簡単に坊主にはできないので、男性にしか出来ない物だと思います。

 

頭ジラミになってしまうと、完治までに2週間~3週間くらいはかかると言われています。

 

でも、坊主になってしまったら、肉眼で全部確認できますので、一気に処分することが出来ます。

 

卵だって、坊主にしてしまえば、簡単に駆除が出来ますので、検討してみる価値はあると思います。

 

 

頭じらみは皮膚科を受診!

 

頭じらみの症状が出た時に、受診した方が良いのは皮膚科です。

 

 

頭じらみの症状は、皮膚科で診察してもらえますし、ただし、頭じらみの症状が出たからといって、必ずしも皮膚科に行く必要はありません。

 

そして、頭ジラミ専用シャンプーって、市販でも売っていますが、皮膚科で処方してもらうことも出来ます。

 

どうしても数日待てずに、すぐに薬が欲しい人は、皮膚科の方が良いですね。

 

でも、頭ジラミ専用シャンプーを使っても、頭ジラミは簡単には治りません!

 

頭ジラミ専用シャンプーを使って、頭ジラミを退治する場合、大体10日~2週間くらいはかかると言われています。

 

それだけ、頭ジラミの駆除は長期戦になってきます。

 

その間、しっかり床に落ちた頭ジラミを掃除機で吸い取ったり、シーツや枕カバーの洗濯をする時には、ちゃんと熱湯消毒をしたりする必要があります。

 

そうしたきちんとしたことをやっていれば、大体頭ジラミ専用シャンプーで2週間くらいで治ってしまいます。

 

更に、他人と一緒に寝ている人は、頭ジラミを感染させてしまう可能性がありますので危険です。

 

頭ジラミの時には、出来るだけ一人で寝るようにしましょう。

 

大勢で寝てしまうと、余計に感染を広げてしまいます。

 

頭じらみ用のシャンプーは必須

 

頭じらみの症状で悩んでいる人は、まず最初に目の細かいくしや頭じらみ用のシャンプーを購入することが大事になってきます。

 

一回のシャンプーで頭じらみが全滅するわけではないので、卵がふ化して櫛やシャンプーで退治しやすいようになるまで、根気よく続ける必要が出てきます。

 

頭じらみがいなくなれば、痒みの症状も徐々に落ち着いてきますからね。

 

そして、頭ジラミになってしまった時、男の子だったら坊主にしてしまうことによって、簡単に駆除が出来ます!

 

子供が小さいうちだったら、かなり有効な方法です。

 

頭ジラミがしがみつくのに必要な髪の毛自体をなくしてしまうんですから、当然頭ジラミは頭皮にしがみついていることが出来なくなり、床に落ちてしまいます。

 

男性の場合、頭ジラミがあんまりにも長く駆除できない場合は、一度坊主を検討してみても良いと思います。

 

坊主にしてしまったほうが、再発も予防できますし、小さなうちだったら良い方法だと思います。

 

でも、坊主っていうのは、女の子の場合は、難しい!

 

男性は坊主の男性が結構いますが、女性の場合はいないですからね。

 

やはり坊主による頭ジラミの駆除は、男性向きなのかなって思います。

 

女性はやっぱり地道にシャンプーが一番かも。

 

 

TOPへ